脇だけ脱毛したいという人も通いやすいエピレ

両ワキ脱毛6回プランが期間限定で通常価格より96%も割引なるキャンペーン実施中です。

 

両ワキ脱毛キャンペーンの詳細はコチラ

 

脱毛エステサロン

 

エピレには脇だけ脱毛したいという人も通いやすい、初めての方限定の両ワキ脱毛6回プランがあります。通常、脇はSパーツですのでエピレでは1回あたり3,000円で、6回なら13,500円ですが、限定のキャンペーンを利用すれば税込500円で両わき6回の施術が受けられます。

 

この両わき6回の格安キャンペーンは入会金やジェル代など他に料金は掛かりません。お手頃価格ですので、予算が少ない学生さんでも気軽に通えるのは嬉しいですね。

 

電気シェーバーで処理をしてからエピレに行けば、脇だけのお手入れなら全てのケアを込みでもたった8分で終りますので、忙しい人でも手軽に通えるようになっております。

 

脇だけをエステで施術してみたいけれど効果がどれくらいあるのか気になる人に、エピレの両わき格安プランで、ぜひお試しすることをおすすめします。

 

両わきのプランが非常にお得になっておりますが、エピレはパーツごとの脱毛を手軽にできる脱毛サロンです。施術の時に使用するのはオリジナルの美肌ジェルで使っている機械は日本人女性のために開発されていますので、肌を労わりながら施術できます。

 

肌トラブルが不安な人でも、試してみる価値はあると思います。

エピレよりも激安で両わきの脱毛ができるサロンがある?

エピレの両わき脱毛はは非常に安いプランとなっておりますが、実は料金だけで考えると、もっと安く両わき脱毛ができるサロンがあります

 

そのサロンはどこかというとミュゼプラチナムです。

 

ミュゼプラチナムでは「両脇+Vライン」が12回で300円のキャンペーンとか、両わきが通い放題の全身脱毛プランが100円とか、信じられないくらい激安のキャンペーンをやっていることが多くあります。

 

とにかく激安で両わきの脱毛がしたいと考えている方は、ミュゼプラチナムのキャンペーンを確認してみて損はないでしょう。

 

ミュゼプラチナムのキャンペーン確認はコチラ

 

ミュゼプラチナム

 

エピレの特徴について

利用者の声をサービスに反映させる事を理念としているだけあり、顧客満足度が高いのがエピレという脱毛サロンで中でも終始痛みを感じる事無く快適に処理していける技術力が人気です。

 

しかもそうした高度な技術が安価な施術料で受けられるのもエピレの特徴で、各種の割引プランが展開されています。キャンペーンが適用できる範囲は幅広く、一般的な両脇のみならず顔やデリケートゾーンも対象なので数ある脱毛サロンの中でも珍しいです。

 

そしてエピレで施術に用いられるマシンはオリジナル設計された物なのですが、よくある強力さを謳い文句にしている外国製品とは異なり国産です。

 

これまでの脱毛のデータを元にして日本人の女性に特化しているマシンの生成を実現したため、肌トラブルといった合わせて引き起こされる可能性がある問題を解消させられます。また、エピレは返金システムが徹底されているので二回目に突入する前段階であればいつでも途中段階で解約できます。

エピレの脱毛方法について

ムダ毛の問題を自己処理で行うのはトラブルが起きやすいため、脱毛サロンで処理をしたほうが安全です。エピレは効果の高い、脱毛方法を受けられるので使いやすいです。

 

エピレで利用できる処理方法は、光脱毛と呼ばれていて安全性が高いです。痛みも殆ど感じない処理ですから、脱毛処理の痛みが気になっている方に向いています。

 

光脱毛とは光を使った特別な方法で、皮膚の表面から光を照射して毛根を破壊できるものです。毛の黒い色にしか反応しないのでお肌を傷めることなく、問題を解決できるので効果的です。

 

施術を受ける時も一瞬で終わりますから、時間がない方でも安心して利用できます。全身の処理を受ける時の時間も短いため、全身脱毛を受けたい時にも使いやすい方法です。

 

エピレで利用できる光脱毛は、特別な機械を使っているので処理効果が高いです。広範囲をまとめて処理できる機械を使っているため、手間が小さく短い時間でムダ毛の処理を行えます。

エピレで脱毛をする際の注意事項

エピレで脱毛をする際、施術前に必ず事前に自己処理をしなければなりません。エピレはシェービングサービスがありません。そのため剃り残しがある場合は、その場所を避けての施術になります。また施術ができなかった場合は、キャンセル料が発生してしまうので注意が必要です。

 

自己処理をするときは、傷つきやすいカミソリではなく電気シェーバーが最適です。また毛根から処理をしてしまうと脱毛効果がなくなるので、毛抜きや脱毛テープなどは絶対に使わないでください。自己処理は当日から2日前までに処理するのが最適です。いつもより念入りにすることで、剃り残しを防ぐことができます。

 

その他の注意事項は、脱毛期間中は日焼けをしないことです。脱毛は黒色に反応する特性を利用して行うので、日焼けをしてしまうと火傷をする可能性があります。少なくとも2週間前から日焼け対策をする必要があります。しかし、施術当時は毛穴が詰まるので日焼け止めなどのクリームやオイルは避けて下さい。

エピレは永久脱毛できる?

特別な機械を使った永久脱毛を受ければ、ムダ毛の問題を解消しやすいので便利です。エピレではそのような処理を受けられますが、脱毛サロンなので完全な処理はできません。

 

医療機関で受けられるムダ毛の処理ならば、特別な機械を使えるので永久脱毛もできます。しかしエピレは医療機関ではありませんから、出力の弱い機械を使って処理をしています。

 

受けられる脱毛処理は痛みが小さく、長期間ムダ毛を抑えられるので安心です。時間がたつと多少ムダ毛が生えることもありますが、ほとんど生えないので利用しやすいです。

 

エピレで受けられる処理の良い点は、痛みを殆ど感じないので使いやすいことです。そのため処理をする時の痛みを気にしている方にも、安心して使える脱毛サロンです。

 

十分な効果を得られる脱毛サロンのエピレは、美容効果にもこだわりを持っています。施術後のお肌のケアも十分に行ってくれるので、ムダ毛を処理するだけではなくお肌の状態も良くできます。

エピレはメンズも利用できる?

エピレはTBCグループがプロデュースする脱毛サロンです。さて、このエピレですが男性は利用できるのでしょうか。

 

結論からいえばエピレは女性専用の脱毛サロンで男性は利用することができません。ホームページを見ると「男性は利用できません。」という記載はないものの「女性専用サロンです。」と明記されていて、施術だけではなく女性の付き添いで入店することも禁止されています。

 

しかしながらTBCグループにはご存じの通りメンズエステのMEN’S TBCがあり、こちらで顔、身体の脱毛の施術を受けられます。MEN’S TBCにはスーパー脱毛とエピラッシュという脱毛方法があり、スーパー脱毛方法では青い髭剃り後もなくなり、処理後に毛が生えてこなくなるので毛穴が引き締まって肌もきれいに見えます。

 

エピラッシュは痛みも少なく一度に広範囲の脱毛が可能なので胸やお腹、背中など広い範囲でもスピーディに脱毛ができ、定期的に脱毛することによって毛量を減らすことも可能です。

エピレを解約するときの手数料と返金について

エピレでは解約した時に返金してもらえる期間は4年間となっています。4年を過ぎると支払い損になってしまいますので注意が必要です。引越しなど生活の変化や体調などにより通えなくなるとわかった時点で、できるだけ早めに解約手続きをすることが大切です。

 

エピレの解約は契約店舗まで出向かなくても完了できます。契約を解除したい場合はまずインフォメーションセンターに連絡をし、郵送されてきた書類に記入して書類を投函するだけです。返金は今までの支払い額から施術を受けた回数分の料金を差し引いた金額となり、エピレに解約手続きの書類が到着後2?3週間の間に振り込まれます。

 

エピレは途中で契約を解除した場合でも違約金は発生しません。ただし解約手数料は発生し、返金額の10%が差し引かれますので、仮に返金額が3万円なら手数料は3000円となります。手数料の上限は2万円となっているため、30万円の場合では2万円となります。この手数料とは別に、返金のための必要な振込手数料が別途かかります。

 

両ワキ脱毛キャンペーンの詳細はコチラ